GMOとくとくBBのWiMAX2+、2年契約で受け付けていた端末の在庫も完売となり、2年プランでのサービス受付は終了。

2018年11月26日(月)以降の新規申込みは、すべて3年プランでの受け付けとなっています。

3年契約だと、LTEオプション料が無料となるのはいい反面、次のような点が注意ポイントとしてあると思います。

GMO WiMAX2+ 3年プラン契約時の注意点

【注意ポイント1.】37ヶ月目の契約更新月にそのまま何もせずにいると、自動継続でさらに3年の契約となる。

37ヶ月目の契約更新月を過ぎると、次の契約更新月は3年後となります。

その間(契約更新月以外)で解約したいときには9,500円+税の違約金がかかります。

(1ヶ月目~24ヶ月目までの解約の場合は、違約金24,800円+税です)

【注意ポイント2.】LTEオプション利用時のスピード制限

LTEオプション料金が0円だからと、ハイスピードプラスエリアモードでたくさん通信しているとスピード制限にかかるので注意しましょう。

ギガ放題プランで契約していても、ハイスピードプラスエリアモードで月間7GBを超えると速度制限がかかります。

速度は送受信最大128kbps。

そして、これは「ハイスピードモード」に戻しても解除されず、月末までその低速スピードで過ごさなければいけない羽目に陥ります。

(ノ)゚Д。(ヽ)Oh!NO!

128kbpsは、いまの時代、超がつくほどの低速ですから注意しましょう・・・