GMO WiMAX2+ 初期契約解除制度

GMOとくとくBBのWiMAX2+は、初期契約解除制度による初期契約解除も可能となっています。

初期契約解除制度は、電気通信サービスのクーリングオフ的な制度。

契約から8日以内であれば、違約金がかからずに契約解除ができます。

自宅のピンポイントエリア判定が◯でなく、[20日以内の違約金無料キャンセル]適用外だ、という人も、これを使えば違約金を払わずに契約解除可能です。

ただし、次のような注意点があります。


★初期契約解除の通知書面のみならず、端末も8日以内に返却しなければならない

 →返却できないときは、端末代金(一例:2万円)が請求される

★初期契約解除の通知書面フォーマットが見当たらない

 →これは、GMOとくとくBBサポートにメール連絡するといいみたいです

★初期契約解除した場合でも、事務手数料3,000円(税抜)は請求される


特に、期日に関する設定がきつめだと感じます。

「サポートに金曜にメール⇒月曜日に返信」といった事態を想定すると、端末が届いて2~3日くらいでどうするかを判断する心積もりでいたほうがよさそう。

【スケジュール例】
1日:端末到着 → 設定・使い始める
2日:-
3日:判断 ⇒ サポートにメール
4日:-
5日:-
6日:サポートからメール返信
7日:発送
8日:-

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ