WiMAX2+ 3日間制限の内容が変更に(2017/2/2~)

WiMAX2+サービスの3日間制限の内容が変更になります。

適用は2017年2月2日~。

■見直しの内容■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【速度制限がかかるご利用データ量】
 [現行]  3日間で3GB以上ご利用の場合、速度制限を行います
 [変更後] 3日間で10GB以上ご利用の場合、速度制限を行います

【制限後の最大通信速度】
 [現行]  YouTube動画の標準画質レベルがご覧いただける速度(※1)
 [変更後] 概ね1Mbps(※2)
 ※1 2015年7月15日より、暫定運用として、規制後の速度をYouTube動画の
   HD画質レベルがご覧いただける速度以上に緩和しておりました。
 ※2 送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下と
   なることがあります。

【制限時間】
 [現行]  3日間のデータ通信量が3GBを超えた日の翌日昼頃から翌々日昼頃まで
 [変更後] 3日間のデータ通信量が10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑
      時間帯(2017年2月時点:18時頃から翌日2時頃まで(※3))
 ※3 2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで
   速度制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断して
   接続しなおすと速度制限が解除されます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「利用データ量」「制限時間」に関しては、現行制度より良くなっていると考えてよさそうです。

ですが、通信制限が行われているときの速度に関しては、いまよりレベルダウンとなりそう。

いまは、「YouTube動画のHD画質レベルが視聴できる程度」。
だいたい4Mbps~7Mbpsとかで運用されてきたようです。

それが、「概ね1Mbps」となってしまいます。

1Mbpsか・・・

これはやはり、ちょっとツライですよね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ