WiMAX2+の通信、2017年9月1日から一部エリアで下り最大速度が558Mbpsとなっています。

対応のモバイルWiFiルーター端末は、いまのところ「Speed Wi-Fi NEXT W04」のみ。

GMOとくとくBBのサイトだと、まだ「下り最大440Mbps」の記載のままだったりしますが、実際にはちゃんと下り最大558Mbpsとなっています。

★電源をハイパフォーマンスモードに設定
★最新のソフトウェアにバージョンアップ
で、(対象のエリアであれば)558Mbpsが下りの最大速度となります。

さらに、WiMAX2+とau 4G LTEのキャリアアグリゲーションにより下り最大708Mbpsとなるそうです。

WiMAX2+とau 4G LTEの通信というと、「ハイスピードプラスエリアモード」ですね。

このモードを使って月間7GBを超えると月末まで送受信最大128kbpsの速度に制限されてしまいます。

その後に「ハイスピードモード」に戻しても速度制限は解除とならず、月末まで送受信最大128kbpsのまま・・・

ですから、利用するときには、そのあたりをちょっと気をつける必要があります。